昭和38年生まれ
平成13年、宝流寺開教百年記念慶讃法要のご法縁に合わせ、第四世住職継職奉告法要が厳修されました。まだ38歳、勉学中の身であり、浅才博学の未熟者ですが、門信徒の皆様のご期待に1日でも早くお応えできるよう、一生懸命努力し、勉学に励む覚悟です。